小論指導の選び方|高校進学を諦めるな!興学社高等学院で自由なスクールライフを送ろう

高校進学を諦めるな!興学社高等学院で自由なスクールライフを送ろう

鉛筆を持つ人

小論指導の選び方

婦人

有料指導

小論文の上達には添削指導が欠かせません。添削指導は本来学校が請け負うものですが、学校に通っていない場合は通信講座を受講するのがよいでしょう。小論文添削講座は多数ありますが、その中で良いものを選ぶためには、ネットの口コミや価格と相談するとよいでしょう。あとは、合格実績を確認できるようなサイトがお勧めです。有料の小論文添削講座の中は、文字数で値段が決まるタイプと、受講期間で値段が決まるタイプに分かれています。どちらが良いかは、個人の学習状況によると思われます。例えば、月に何本も論文を書く人にとっては、文字数で決まるタイプは割高になる場合もあります。また指導内容に保証はありませんが、インターネット上には無料で小論文添削してくれるサイトもあります。

無料サイトの使い方

無料で小論文添削してくれるサイトを利用する際には、添削内容に注意する必要があります。少なくとも、支離滅裂な添削内容でないかどうかを判断できるくらいは、論理的思考能力がないといけないでしょう。もちろん小論文添削は文章の内容だけではありません。誤字脱字をチェックしてくれたり、文章の基本的な事柄である改行や句読点の打ち方を指導するというのも、基本ゆえに重要な指導と言えるでしょう。その意味においては、無料による添削も十分に効果を発揮すると言えるでしょう。ただし、内容のレベルを上げるため、もしくは志望校に合格するためには、通信講座などで専門的な指導を受けた方が良いです。料金が発生することで、指導に責任が伴うからです。